矯正歯科コラム
column

歯並びは気になるけれど、矯正器具が目立つのは嫌だと思っている方は多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめの矯正が、「インビザライン」です。

 

インビザラインにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?解説していきます。

 

インビザラインとは?

 

インビザラインのメリット

インビザラインとは、マウスピース矯正の一種で、アメリカの会社が開発した矯正システムのことです。
日本では2006年より導入が開始されました。

 

インビザラインには、たくさんのメリットがあります。

 

目立たない

インビザラインはマウスピースを使用して徐々に歯並びを整えていきます。そのためブラケット矯正のように、目立つことはありません。人目を気にすることなく矯正することができます。

 

取り外しできる

ブラケット矯正と違って、インビザラインは自分でマウスピースの着脱が可能です。そのため食事のときは外していただくことができます。またブラケット矯正の場合、歯磨きがかなり大変ですが、インビザラインなら取り外せるため、普段どおりの歯磨きができます。フロスまで必ずかけるようにしましょう。

 

金属アレルギーの人も矯正できる

ブラケット矯正などの多くは、金属の器具を使用します。一方インビザラインは一切金属を使用しないため、金属アレルギーの方も安心して矯正治療をすることができます。

 

苦しい型取りの必要がない

通常のマウスピース矯正の場合、新しいマウスピースを作るたびに型取りをする必要があります。嘔吐反射のある方にとっては、非常に苦痛でしょう。しかしインビザラインはiTeroとよばれる光学スキャナーでお口の中をスキャンするため、苦しい思いをすることがありません。

 

インビザラインのデメリット

もちろんインビザラインにもデメリットはあります。

 

患者さんの協力次第で効果が変わる

マウスピースは着脱が可能なため、扱いやすい反面、外している時間が長いと治療がなかなか進みません。患者さんが歯科医師の指示通りに装着しないと、なかなか矯正が進まないのです。

 

症例によっては適応にならない

インビザラインでは矯正できない歯並びがります。ご自身がインビザラインでの矯正が可能かどうか、カウンセリング時に確認しましょう。場合によっては、従来の矯正とインビザラインを併用して矯正を始めることもあるでしょう。

 
 

インビザラインの詳細情報へ

 

インビザラインは目立たずに、手軽に歯列矯正をすることができます。
一方、すべての歯並びに対応するわけではないため、自分にはどの矯正治療はふさわしいのかよく相談してから決めましょう。

 
 

医療法人光惠会
矯正歯科専門サイト

 
初回矯正無料相談
医療法人光惠会の矯正治療では、初回の診療は必ず矯正無料相談を実施!
矯正治療の必要性をご説明
矯正治療の必要性
をご説明
矯正治療の期間や費用をご案内
矯正治療の期間や
費用をご案内
矯正のメリットやデメリットのご説明
矯正のメリットや
デメリットのご説明
患者様からのご質問何でもお応え
患者様からのご質問
何でもお応え
矯正治療の無料相談実施中
丁寧に分かりやすく矯正についてお応えします
矯正治療を検討している患者様は、まずは各医院でおこなっている、初回無料相談にお越し下さい。
もちろん相談だけでも大丈夫です。医療法人光惠会では、複数の矯正医が在籍。複数の矯正医に相談を受けて頂いてもすべて無料です。ご自身が納得して治療を任せられる矯正医を探して下さい。
彩都西歯科クリニック
茨木ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック
野田駅前歯科クリニック