小児矯正
child
TOPページ  »  小児矯正
小児矯正について
child
子供の矯正治療は、乳歯と永久歯が混在するタイミングでスタートする、
子供の将来の歯並びのために行う矯正治療となります。
子供のうちに矯正治療を始めるメリット
01
顎の成長に合わせ歯並びをコントロールできる
顎の成長に合わせ歯並びをコントロールできる!

子供の小児矯正は、顎の成長を利用して正しい歯並びになるよう導く治療です。10歳~ごろになると顎の成長がある程度止まり歯の移動が難しくなるので、それ以前に負担の少ない状態で歯並びを改善できます。

02
抜歯せずに矯正治療ができる可能性が格段に上がる
抜歯せずに矯正治療ができる可能性が格段に上がる!

矯正治療で抜歯が必要になるケースは、永久歯がはえるスペースが足りない場合に必要になります。子供の頃から矯正治療を始める事で、将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正ができる可能性が高くなります。

03
歯並びに悪影響がある癖や食べ方などを予防できる
歯並びに悪影響がある癖や食べ方などを予防できる!

歯並びが悪くなる原因として、指しゃぶりや食べ物の食べ方などに大きく影響されます。子供の頃からお口の筋肉や舌の動きのトレーニングをしていると、お口の正しい筋肉の動きが習得できるようになります。

04
成長途中の顎の骨は柔らかく歯が動きやすい
成長途中の顎の骨は柔らかく歯が動きやすい!

顎が成長段階の歯は、永久歯に比べ少しの力でも歯が動きやすく、矯正治療の効果も出やすいというメリットがあります。大人の矯正治療に比べ、お子様の痛みや治療中の違和感も少なく矯正治療ができます。

子供の歯並びチェック
check
子供の歯並びでこのような気になる症状ありませんか?
まずはセルフチェックをしましょう!
口を開けていることが多い
食べる時にくちゃくちゃと音を出して食べる
食事中にあまり噛まずすぐに飲み込んでいる
指しゃぶりの癖がある
爪を噛む癖がある
発音で言いにくい言葉がある
話をしている時に舌が歯より前に出てくる
寝る時にうつぶせで寝ている
出っ歯
前歯が下顎より出ている
(出っ歯)
受け口
下顎が上顎より出ている
(受け口)
開咬
口が綺麗に閉じない
(開咬)
そう生
デコボコな歯並び
(そう生)
気になる点がありましたら、
まずはお気軽にご相談ください!
子供の矯正を始める時期
timing
矯正を始める時期
乳歯から永久歯に生え替わるタイミングが、
子どもの矯正開始に適した時期です。

子どもの矯正治療をはじめるのに適した時期は、7~9歳頃が適しているといわれています。この時期は成長期を向かえるため、矯正治療に必要な顎の骨も柔らかく、歯並びを整えやすい時期でもあります。
開始時期には個人差があり、「下顎が出ている」「前歯が逆に噛んでいる」場合はもっと早く3~6歳ごろからの開始が適しています。最適なタイミングを検査・診断でご提案させて頂きます。

小児矯正の第一期治療とは
小児矯正:第一期治療
永久歯が生え始めた7~9歳頃が目安

乳歯と永久歯が混合する時期に行う矯正です。永久歯が正しく並ぶように、顎の成長に合わせて歯並びを調整する矯正です。
上下のあごのバランスを整え、正しい歯並び・噛み合わせを目指します。成長を利用するというのはこの時期でないとできない治療です。

小児矯正の第二期治療とは
小児矯正:第二期治療
永久歯が生え揃った小学校高学年~が目安

永久歯がある程度生え揃い、顎の成長が終わったタイミングで行う矯正治療です。一般的には小学校高学年~のお子さまが対象になります。
第二期治療は基本的に成人が行うワイヤーやマウスピースを使用した矯正治療と同様で、治療期間は1年半~2年半程度が平均となります。

当院の特徴
feature
子供にとってベストな矯正を始めるタイミング、
ベストな矯正装置
をご提案いたします!
日本矯正歯科学会の認定医が多数在籍
相談から検査・診断、経過観察まで一貫して患者様の矯正治療をご担当

医療法人光惠では、矯正歯科統括部長の土屋先生をはじめ、複数の矯正医が日本矯正歯科学会の認定医を持つ矯正医です。相談から検査・診断、経過観察まで一貫して患者様の矯正治療をご担当します。

ベストな矯正装置をご提案
数多くの装置からベストな器具を

子供の矯正治療には、歯の状態や時期、顎の成長度合によって様々な矯正器具があります。それぞれの器具には特徴があり、メリットやデメリットがあります。ベストな矯正装置と開始時期をご提案します。

まずは矯正無料相談にお越しください
矯正無料相談を随時実施中!!

各医院では初回無料の矯正相談を随時実施しております。矯正方法や費用を分かりやすくご説明させていただきます。もちろん、相談を受けてから実際に矯正をするかどうか決めていただけます。

子供のマウスピース矯正
circumstances
マウスピース型矯正装置は患者さんにメリットが多い矯正治療です。
インビザラインファーストは、お子様専用のマウスピース型矯正装置です!
インビザラインファースト
merit.1
透明で目立たない

透明なマウスピースを装着するので目立ちにくい!

merit.2
お口の中はいつも清潔

取り外し可能でいつもの歯磨きが可能!お口はいつも清潔!

merit.3
お口の中はいつも清潔

顎を広げつつ歯を整列することが可能!治療期間の短縮に!

インビザラインファーストでメリットが多い矯正治療をお子様にも!
インビザラインについて
最近の子供の矯正事情
circumstances
「最近の子どもはあごが細い」
「噛む力がどんどん弱くなっている」
そんな声を耳にする機会が増えていませんか?
子供の矯正治療は今後さらにスタンダードへ
最近、学校でも矯正治療をしているお子様が多くなっていませんか?それは、現代の食文化の変化により、子供の噛む力が年々弱くなっている事が考えられます。顎が発達せず細いままでいると、乳歯から永久歯へ生え変わる際に、顎が成長せずに永久歯が生えると、スペースのない場所に生えようとするので永久歯が乱れて生えてきてしまい、歯並びが悪くなります。
この事から、小児矯正は今後更にスタンダードなものになると推測できます。クラスの半数以上が矯正器具を装着している未来も、すぐそこまで来ていると思われます。
小児矯正の料金
price
基本料金
相談料
2回目以降に別の矯正医へ相談する場合も無料
無料
精密検査料 25,000円
税込27,500円
診断料 10,000円
税込11,000円
処置料 5,000円
税込5,500円
観察料 2,000円
税込2,200円

※すべて自由診療です
※インビザラインには処置料が必要ありません

矯正料金
小児矯正
子供の第一期治療
300,000円
税込330,000円
小児矯正
第一期から第二期治療へ移行する場合
350,000円
税込385,000円
インビザライン ファースト
子供のマウスピース型矯正装置
400,000円
税込440,000円
インビザライン フェーズ2
第一期から第二期治療へ移行する場合
550,000円
税込605,000円
筋機能矯正
ムーシールド・T4K
80,000円
税込88,000円

※全て自由診療になります

初回矯正無料相談
医療法人光惠会の矯正治療では、初回の診療は必ず矯正無料相談を実施!
矯正治療の必要性をご説明
矯正治療の必要性
をご説明
矯正治療の期間や費用をご案内
矯正治療の期間や
費用をご案内
矯正のメリットやデメリットのご説明
矯正のメリットや
デメリットのご説明
患者様からのご質問何でもお応え
患者様からのご質問
何でもお応え
矯正治療の無料相談実施中
丁寧に分かりやすく矯正についてお応えします
矯正治療を検討している患者様は、まずは各医院でおこなっている、初回無料相談にお越し下さい。
もちろん相談だけでも大丈夫です。医療法人光惠会では、複数の矯正医が在籍。複数の矯正医に相談を受けて頂いてもすべて無料です。ご自身が納得して治療を任せられる矯正医を探して下さい。
彩都西歯科クリニック
茨木ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック
野田駅前歯科クリニック