[PR]スポンサードリンク

須田亜香里「歯医者さん行って歯列矯正の新しいマウスピースもらって来た!」

歯科矯正治療中のSKE48の須田亜香里さんが、矯正歯科で「マウスピース」を貰ってきたことを報告しました。

歯医者さん行って歯列矯正の新しいマウスピースもらって来た!
仕事のとき喋りにくいの嫌だなーって理由で取りはずし可能な透明なマウスピースにしたけど、7月から始めてかれこれ一年。
だいぶ歯並び治って来て嬉しい??
#歯列矯正 #歯並び
須田亜香里 公式ツイッターより)

この投稿で須田さんは「7月から始めてかれこれ一年」「だいぶ歯並び治って来て嬉しい」と言っています。
歯科矯正治療を開始して1年でだいぶ歯並び治って来た、という事は元々の歯並びはあまり悪くはなかったのだろうと思います。
私の経験では「マウスピース」は「矯正器具」を外した後に使うもので、
基本は寝る時のみつけます。
ただ、医師は「家にいる時などできるだけつけるように」と言います。
私が歯科矯正治療を開始したのが2008年4月で
2011年8月に矯正装置が外れてマウスピースを貰いました。
ちなみに私のマウスピースはこちらです。

マウスピースですから歯にかぱっとはめるものです。
まあ邪魔ですからつけながら飲食はできませんね。
あとは洗うのが面倒です。
どうしてもだんだんつけなくなってしまいます。
それが問題ですね。
厳密にはまだ完全に歯科矯正治療が終わった訳ではないので、歯は元に戻ろうとまだ動いてしまう状態なんです。
予断して全くマウスピースをつけないでいると、例えば数ヵ月後、せっかく矯正装置で動かした歯の位置がまた戻ってしまう・・という事も考えられますので。油断しないでマウスピースをしっかり作ることが大切です。

【関連記事】ついにキタ―!!歯科矯正装置が外れた!(2011年8月)

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR