[PR]スポンサードリンク

【腰痛ヘルニア体験談】椎間板ヘルニアが新たにできる!

【腰痛ヘルニア体験談】椎間板ヘルニアが新たにできる!

椎体内ヘルニア発症から1年以上経過。
自宅療養、リハビリ生活の模様です。

コルセットが使えない!

腰痛にはコルセットを使うと、痛みが緩和しますし、治療でもいいですよね。しかし、コルセットが使えなくなってしまいました!
というのも・・・
退院後、飲み食いと運動不足、そして年齢も重ねて太ってしまったからです!
コルセットが巻けなくなってしまいました。Lサイズのものもです。
これは良くありません。

腰痛ヘルニア

▼2014年8月
前回のレポートが2011年11月30日でしたので約3年ぶりのレポートです。
2014年8月になり、なんだか腰の痛みが強くなりました。
特に左側の腰の部分。
この4年の間、痛みは弱まり、薬(ロキソニン)を飲めば痛みは和らいで、日常生活には支障が無くなり、スポーツなどもできたのに。
病院に行って検査する事にしました。

新たに「椎間板ヘルニア」が発生!

かかりつけの病院(2010年に入院した時からの総合病院)で検査を受けてきました。
レントゲンと、MRIを受けました
MRIは30分間狭い機械の中でじっとしていなければなりません。
結構しんどいです。
検査の結果ですが、「椎間板ヘルニア」が新たにできている事が判明しました。
私が2010年にヘルニアになり、2014でも治っていないのは「椎体内ヘルニア」というもので、内側にヘルニアが出てしまっているものでした。
これが完治していないのですが、今回新たに、「椎間板ヘルニア」ができていました。
こちらが世間一般的に「ヘルニア」と呼ばれているもので外側にヘルニアが出てしまうものです。
私の場合はまず
▼背骨が少しつぶれてしまっていて
▼左側の神経の部分にヘルニアが出て圧迫されてしまっている
とのこと。
これを直すにはどうしたらよいか医師に聞いた所「安静にするしかない」
と言われました。
痛み止めの薬を1日2回飲んでいるのですが、それが切れるからなのか、夜中~朝方、寝ている時が一番痛みます。
その事を医師に伝えると、寝る前用の薬を処方してくれました。
安静にと言っても、それで治るとは思えません。

▼2017年
その後薬「ロキソニン」を飲んで痛みを減らしてごまかしながらの生活で7年経過しました。。

スポンサーリンク
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PR